創業の経緯

株式会社プロネッドは、コーポレート・ガバナンス及びエグゼクティブ・サーチのコンサルティングの会社として2008年に設立いたしました。 「Promotion of Non Executive Director=ProNed」は、もともと1982年にイギリスにおいて、キャドベリーレポートを作成したエイドリアン・キャドベリー氏(Sir Adrian Cadbury)らを発起人としてイングランド銀行を中心に設立された公的な機関です。社外取締役の育成や選任に関するアドバイス、社外取締役の紹介等、イギリスのコーポレート・ガバナンスに関する発展に貢献し、その後、1994年に欧州の人材コンサルティング会社に買収されました。
そこで、当社では、イギリスの「ProNed」にならい、日本企業のコーポレート・ガバナンスの更なる発展及び企業価値の向上に貢献すべく「株式会社プロネッド」(ProNed)と命名いたしました。

ロゴ・マークの由来

弊社のシンボルであるロゴ・マークは、船の舵を現した「羅針盤」をイメージして制作いたしました。
弊社の事業内容の中核は、コーポレート・ガバナンス(Corporate Governance)に関するコンサルティングですが、この言葉には、「企業統治」「会社運営」「会社支配」などのさまざまな訳語があります。
そもそも「ガバナンス」の意味は、ラテン語の“gubernare”(グーベルナーレ)が語源で、英語の“steer”つまり舵を取る、方向を示すという意味と同じです。
イギリスのキャドべリー委員会の報告書にも、「指導する人物は船尾に静かに座して、めったに身動きしない。ガバナンスは高圧的なものである必要はないし、又、そうあるべきではない。統治者は企業という船の舵を最小限に操作して、針路から外れないように保つことができなければならない」というコメントがあります。

当社は、イギリスのキャドベリー氏とも縁の深い「ProNed」にならい、創業をいたしました。そこで、その意思を引き継ぎ、クライアント企業様を成功に導くために、経営の正しい方向性を指し示し、「経営の舵取り」の羅針盤の役目を果たしたいと考えております。そして、クライアント企業様が自ら羅針盤を構築できるよう、お役に立てることを心からの喜びとしております。

会社概要

会社名「株式会社プロネッド」( ProNed Inc.)
本社〒105-0003
東京都港区西新橋一丁目5番8号 西新橋一丁目川手ビル10階
TEL:03-6268-8186 FAX:03-6268-8187
設立2008年7月22日
代表者代表取締役社長 酒井 功(Isao Sakai)
業務内容ボード・サーチ(社外取締役・社外監査役のご紹介)
ボード・アカデミー(役員向けセミナー・研修)
ボード・レビュー(取締役会の実効性評価
ボード・レビュー・オンライン(オンラインプラットフォームを利用した取締役会の実効性評価)

経営陣プロファイル

酒井 功

代表取締役社長:酒井 功

経歴を見る

経歴

東京大学法学部卒業
ペンシルヴェニア大学ウォートン校MBA・MA
住友電気工業、ユニデン、アップル・コンピューターを経て、1997年エゴン・ゼンダー・インターナショナル入社
パートナー就任
2008年7月株式会社プロネッド設立。代表取締役就任

シニアアドバイザープロファイル

榊原 定征

名誉会長:榊原 定征

経歴を見る

学歴

1965年3月名古屋大学工学部応用化学科卒
1967年3月名古屋大学大学院工学研究科修士課程(応用化学専攻)修了
2010年米国 ロードアイランド大学 名誉博士
2013年イタリア共和国 ペルージャ大学 名誉学位

職歴

1967年4月東洋レーヨン(現東レ)入社 中央研究所勤務
1996年6月取締役、経営企画室長
2001年6月代表取締役副社長
2002年6月代表取締役社長
2010年6月代表取締役会長
2014年6月取締役会長
2015年6月相談役最高顧問
2017年6月相談役
2018年6月特別顧問
2019年6月社友

主な社外団体役職歴

2004年4月- 2014年3月名古屋大学経営協議会 委員
2005年6月- 2007年6月炭素繊維協会 会長
2005年7月- 2006年6月日本化学繊維協会 会長
2006年9月- 2007年3月中央大学大学院総合政策研究科客員教授
2007年5月- 2011年5月日本経済団体連合会 副会長, 日本経済団体連合会 産業技術委員会委員長
2008年1月- 2010年1月総合科学技術会議 議員
2008年4月- 2012年3月東京大学 アドバイザリー・ボード・ミーティング メンバー
2009年4月- 2019年3月ANA ホールディングス株式会社 経営諮問委員会 委員
2010年6月- 2014年6月株式会社商船三井 取締役
2010年6月- 2015年6月日・タイ経済協力協会(JTECS)会長
2011年2月- 2012年2月EU・ジャパンフェスト日本委員会第19回実行委員長
2011年4月- 2013年4月産業競争力懇談会(COCN)代表幹事
2011年6月- 2014年6月日中経済協会 副会長・理事
2011年7月- 2015年6月日・EUビジネス・ラウンドテーブル プリンシパル
2011年7月- 2013年4月経産省 総合資源エネルギー調査会 基本問題委員会委員
2012年4月-日本科学技術振興財団(JSF)理事長・代表理事
2012年6月-日本電信電話株式会社 取締役
2013年1月- 2014年9月産業競争力会議 議員
2013年6月- 2018年6月株式会社日立製作所 取締役
2014年5月- 2016年5月日本化学会 会長
2014年6月- 2018年5月日本経済団体連合会 会長
2014年6月- 2018年5月経済産業省 産業構造審議会 会長
2014年9月- 2018年7月経済財政諮問会議 議員
2015年10月- 2018年6月一億総活躍国民会議 議員
2015年10月- 2016年9月未来投資に向けた官民対話 構成員
2016年9月- 2018年10月未来投資会議 議員
2017年3月- 2019年3月2025日本万国博覧会誘致委員会 会長
2017年4月-財政制度等審議会 会長
2018年5月-日本経済団体連合会 名誉会長
2018年7月-株式会社プロネッド 名誉会長
2018年8月- 2020年7月ANAホールディングス株式会社 顧問
2018年12月-2025年国際博覧会担当大使、経産省参与/外務省顧問
2018年12月-認定特定非営利活動法人全国就労支援事業者機構 会長
2019年1月-更生保護法人日本更生保護協会 理事長
2019年1月- 2019年3月日産自動車株式会社 ガバナンス改善特別委員会 共同委員長
2019年1月-一般社団法人 2025年日本国際博覧会協会 評議員
2019年3月-株式会社シマノ 取締役
2019年4月1日元号に関する懇談会 有識者メンバー
2019年4月- 2020年6月総合資源エネルギー調査会 会長
2019年5月-株式会社ニトリホールディングス 取締役
2019年5月-(一財)愛知・名古屋アジア競技大会組織委員会 名誉会長
2019年6月-東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA) 理事
2019年10月-株式会社産業革新投資機構 取締役会議長/産業革新投資委員会委員長
2020年6月-関西電力株式会社 取締役会長

受章歴

2008年マレーシア国ペナン州「ダルジャー・スティア・パンクアン・ヌグリ勲章」(称号:ダトー)
2009年日仏投資賞
2010年大韓民国勲章「金塔産業勲章」
2011年毎日経済人賞
2012年フランス共和国 レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ
2012年ハーバード・ビジネス・スクール・オブ・ジャパン「ビジネス・ステーツマン・オブ・ザ・イヤー」
2012年エストニア共和国 第3位テラ・マリアナ十字勲章
2013年イタリア共和国 功労勲章グランデ・ウフィッチャーレ
2015年ブラジル連邦共和国 南十字星国家勲章
2020年旭日大綬章
酒井 功

シニアアドバイザー:川田 順一

経歴を見る

経歴

1978年3月東北大学法学部卒業
1978年4月日本石油株式会社(現ENEOSホールディングス株式会社)入社
2004年7月総務部長
2007年6月執行役員総務部長
2010年4月取締役 常務執行役員(CSR推進部・法務部管掌、法務部長)
2012年6月取締役 常務執行役員(総務部・法務部管掌)
2014年6月取締役 常務執行役員(秘書部・総務部・法務部管掌)
2015年6月取締役 副社長執行役員(社長補佐、秘書部・総務部・法務部管掌)
2018年6月取締役 副社長執行役員(社長補佐、監査部管掌)
2020年6月理事
現在に至る

公職等の履歴

(社)日本経済団体連合会 経済法規委員会 競争法部会 部会長
(社)企業活力研究所 企業法制委員会 委員長
公正取引委員会 独占禁止法懇話会 委員
金融庁 スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会 メンバー
内閣府 規制改革推進会議 デジタルガバメントワーキンググループ(WG)専門委員
法務省 法制審議会 委員 (現職)
国立大学法人東北大学 経営協議会 学外委員(現職)