エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

サービス

エグゼクティブ・サーチ

御社には企業を継続的に発展させるために必要な人材がそろっていますか。弊社のエグゼクティブ・サーチでは、企業の直面する経営課題を乗り越えるための能力・経験を備えた経営のプロフェッショナルをご紹介致します。経営承継 、事業の国際化、新規事業の立ち上げ、事業再生(ターン・アラウンド)、企業買収などの様々な局面において、企業が必要とする最適の人材を発掘し、クライアント企業の人材ニーズにお応えします。

ステップー1:人材プロファイルの作成

企業の持つ人材に対するニーズに対して、まずクライアントと共に、人材招聘の課題や目的を共有化します。

  • なぜそのポジションに新たな人材が必要なのか?
  • その人材にどのような貢献を期待するのか?
  • それは当該企業にとってどのような影響を持つのか?
  • どのような経験・知識・能力をもつ候補者をもとめるべきか?
  • 社内に適任者はいないのか、外部からの採用が最適な方法なのか?

ステップー2:対象候補者リストの作成

当該ポジションに求められる経験・知識・能力に基づき、当該案件に最適のコンサルタントを選任し、チームを組んで人材の発掘に着手します。 まずは、業界における評判や実績に基づいて、20人から30人からなる対象候補者のリスト(ロング・リスト)を作成します。

ステップー3:適格候補者の紹介

ロング・リストの対象者を一人一人評価し、この中から選りすぐりの3,4名の適格候補者をご紹介します。この段階で、候補者と採用側企業との面接が行われます。面接においては、弊社コンサルタントが同席し、面接のファシリテーターの役割を果たすとともに、候補者の最終選考におけるクライアントの意思決定をサポート致します。

ステップー4:採用条件の交渉とレファレンス

最終候補者とクライアント企業の間の採用条件交渉の仲介を致します。また、最終候補者の経験・知識・能力を確認するために、過去の同僚・上司・部下からのヒアリング(レファレンス・チェック)を並行して実施します。契約とレファレンスが終了した後は、実際の入社日まで、前勤務先からの退職手続きが無事終了するようにサポートを行います。

ステップー5:入社後のサポート

弊社では、候補者が入社することによりコンサルティング業務が終了するとは考えておりません。候補者が当該企業の中で期待される役割・職務を果たすこと、これこそが弊社のコンサルティングの目的であり、終了地点です。候補者が持てる経験・知識・能力を十分に発揮するためには、企業・製品の知識、社内における人脈、上司・部下との円滑なコミュニケーションなどの基礎的なビジネスインフラの構築が不可欠です。このビジネスインフラの構築をサポートするために、入社後3か月から6カ月の間に、上司・同僚・部下の方々からの360度フィードバックを実施します。このフィードバックの結果にもとづいて、候補者がより力を発揮できる環境づくりのお手伝いをいたします。

 

過去の紹介実績

  • 代表取締役社長
  • 常務執行役員事業本部長
  • 執行役員事業本部長
  • 執行役員海外事業本部長
  • 執行役員製造本部長
  • チーフ・フィナンシャル・オフィサー(CFO)、経理部長、財務部長
  • チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)、マーケティング部長
  • 営業本部長
  • 人事本部長
 

このサービスに関するお問い合わせは、こちらまでお願い致します。