エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第4回リスクマネージメントセミナー

第4回プロネッド リスク・マネージメント・セミナーは「海外子会社のガバナンス:グローバル内部統制とリスク対応策」というテーマで開催させていただきます。

第一部では、世界最大の法律事務所であるDLA Piper 東京事務所パートナーの石川耕治氏ならびに同事務所コンサルタントの吉永純一郎氏をお迎えして、「海外子会社のコンプライアンス予防体制」というテーマでご講演いただきます。

米国の汚職防止法(FCPA )や独禁法、同じく英国Anti-Bribery Act, EU の競争法などで日本企業が調査され、高額の罰金や 役員が禁固刑を受ける事件が続いています。これらの国々に加えて、香港、シンガポール、マレーシアでも同様な法制度および判例が急速に変化・発展しています。石川氏には、「米英及び東南アジアにおける汚職行為防止と独占禁止法コンプライアンス」についてご講演頂き、米英及びこの3カ国の汚職防止法と独禁法を概観し、注意喚起を促します。

吉永氏には、「グローバル・コンプライアンス体制と危機管理の構築と運営」についてご講演頂きます。日本本社がグローバルなコンプライアンス体制を構築するにあたり、社内の規則管理や担当オフィサーの設置、権限移譲、周知と社員教育を推進する必要があります。またモニタリング、社内通報制度などの整備実務と実際に事件が起きた時の危機管理について留意点をレビューします。

第二部では、世界的最大手のリスクコンサルティング会社、ジャーディン・ロイド・トンプソン・グループ、JLTリスク・サービス・ジャパンのディレクターである唐津稔麿氏ならびにプロフェッショナル&エグゼクティブリスク スペシャリストである鈴木哲史氏をお迎えして、「海外子会社におけるリスクへの具体的対応策」というテーマでお話しいただきます。

グローバル企業における海外子会社の内部統制の問題により生じるリスクへの対応策としての保険商品に関し、役員賠償責任保険や身元信用保険で補償可能な範囲を具体的にご紹介いたします。
 

日時 2013年7月30日(火) 13:30~15:30 (13:00~受付開始)
場所 WTCコンファレンスセンター Room B(世界貿易センタービル3階)
13:30 開会のご挨拶
13:30- 第一部: 「海外子会社におけるコンプライアンス予防体制」
「米英及び東南アジアにおける汚職行為防止と独占禁止法コンプライアンス」


DLA Piper東京事務所 
パートナー 石川 耕治 氏

「グローバル・コンプライアンス体制について」

DLA Piper東京事務所 
コンサルタント 吉永 純一郎 氏

DLA Piper 東京パートナーシップ 外国法共同事業法律事務所について:
世界31カ国に4200名の弁護士、77事業所を擁し、世界最大の法律事務所。東京オフィスは2005年に設立、現在は20名の弁護士が日米欧の多国籍企業をクライアントとして法律サポートを行っている。多くのグローバル・クライアントにコンプライアンスやリスク・マネジメントのサービスを提供している。
15:00- 第二部: 「海外子会社におけるリスクへの具体的対応策」 
JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社
ディレクター 唐津 稔麿 氏 
プロフェッショナル&エグゼクティブリスク スペシャリスト
鈴木 哲史 氏
15:30 閉会のご挨拶
講師 石川 耕治 氏
DLA Piper東京事務所 パートナー・弁護士
講師略歴 早稲田大学法学部卒業、ニューヨーク大学ロースクール(LL.M. 2004年)、北京大学法学院客員研究員(2005年)。日本企業のアジアにおけるM&A、上場、プロジェクト・ファイナンス、再生エネルギー、FCPA等を主たる業務とする。最近の案件は日本のIT企業(東証マザーズ上場)のナスダック上場、英国高速鉄道建設に関するプロジェクト・ファイナンス、中国における海水淡水化プラント建設、外資系ファンドによる太陽光発電設備の買収等。
講師 吉永 純一郎 氏
DLA Piper東京事務所 コンサルタント
講師略歴 英国バッキンガム大学経済学部卒、ロンドン・シティ大学法科修士、BPPロースクール卒業。ソニー(株)で経営戦略部長、社内カンパニー法務知財部長、コンプライアンス・センター長、監査委員会補佐役を歴任し、昨年退職後に東京事務所に参画。イギリスのバリスター及び公認内部監査士(CIA)資格を有する。
講師 唐津 稔麿 氏
JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社 ディレクター
講師略歴 1981年青山学院大学卒業後、日本火災海上保険株式会社(現、日本興亜損害保険株式会社)へ入社。企業マーケティング部門の経験を経て海外現法である日本興亜アジア社長、日本興亜ヨーロッパ社長を歴任。2012年よりJLTリスク・サービス・ジャパンで勤務。会社役員賠償責任保険、表明保証保険などの特殊保険分野を中心に活動。
講師 鈴木 哲史 氏
JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社
プロフェッショナル&エグゼクティブリスク スペシャリスト
講師略歴 2003年国際基督教大学卒業後、補償制度開発のコンサルティング会社を経て2007年よりJLTリスク・サービス・ジャパンで勤務。専門職業賠償責任保険、会社役員賠償責任保険、身元信用保険などの特殊保険分野を中心に活動するチームの中核として、顧客企業に合わせた保険の設計手配、保険会社との交渉に従事している。