エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第7回リスクマネージメントセミナー

第7回は「クロスボーダーM&Aにおけるリスクマネジメント」というテーマで開催させて頂きます。

第1部では、日本企業のクロスボーダーM&Aに豊富な経験を有し、グローバル独立系M&Aアドバイザリーファームである GCAサヴィアンより講師をお迎えし、「M&Aの戦略と実務-90分で学ぶ成功への近道」というテーマで開催させていただきます。

M&Aの基礎から実務までを分かり易く解説した後に、クロスボーダーM&Aのケーススタディを交えながら、 戦略的なM&Aの成功への近道をご紹介させていただきます。

また、第2部では、世界最大規模を誇る保険ブローカーであるJLT(ジャーディン・ロイド・トンプソン)の 国内子会社であるJLTリスク・サービス・ジャパン株式会社の宍倉浩司氏より、日本企業が行うクロスボーダーM&Aで 最近よく活用されている、表明保証保険についてのご説明をさせていただきます。

日本企業が行ったクロスボーダーM&A案件で、ターゲット企業の財務内容に問題があり、買い手が甚大な損害を被った 事例がいくつかありましたが、このようなリスクを回避する手段として、最近ニーズが飛躍的に高まっている、 表明保証保険の概要と戦略的な活用について、最近の手配事例も含め、ご紹介させていただきます。  

日時 2016年1月27日(水) 13:15~15:45 (13:00~受付開始)
場所 WTCコンファレンスセンター Room B
東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル3階
13:15 開会のご挨拶
13:15- 第一部: 「M&Aの戦略と実務-90分で学ぶ成功への近道」
GCAサヴィアン株式会社 マネージングディレクター 名倉 英雄 氏
GCAサヴィアン株式会社 マネージングディレクター 野々宮 律子 氏
GCAサヴィアン株式会社 アソシエイト 大島 麻衣 氏
14:45- 第二部: 「クロスボーダーM&A: 表明保証保険の概要と戦略的活用」
JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社 マネージングディレクター
宍倉 浩司氏
15:45 閉会のご挨拶
講師 名倉 英雄 氏
講師略歴 GCAサヴィアン株式会社マネージングディレクター。米ルイス&クラーク大学卒。
1995年より20年に亘り一貫してM&Aのオリジネーションと執行に携わる。GCAサヴィアン入社前は、米国東海岸を拠点とするブティック型投資銀行Knox & Co及び西海岸のMontgomery & Coでの勤務経験も持つ。クロスボーダーを中心に広範な地域や多岐にわたる業界でM&A案件を数多く成約に導く。GCAサヴィアン入社直前は、UBS証券においてM&A・ファイナンシャルスポンサー部長として従事。
講師 野々宮 律子 氏
講師略歴 GCAサヴィアン株式会社マネージングディレクター。米ロングアイランド大学卒、コロンビア大学MBA。
M&Aアドバイザーとしての実績に加え、プリンシパルとしてのポートフォリオマネジメントを経験。 GCAサヴィアン入社直前は、ゼネラル・エレクトリック(GE) に5年間在籍し、GEキャピタルのアジア・パシフィック地域統括会社において、ビジネス・デベロップメント・リーダーとして、戦略的ポートフォリオマネジメントを遂行の後、日本GEにおいて専務執行役員/事業開発本部長として従事。GCAサヴィアンでは、北米を中心とするクロスボーダー案件を担当。
講師 大島 麻衣 氏
講師略歴 GCAサヴィアン株式会社アソシエイト。一橋大学大学院国際企業戦略研究科(MBA)修了。
GCAサヴィアン入社前は、三菱東京UFJ銀行(旧東京三菱銀行)において、デリバティブリスク管理やストラクチャードファイナンス審査等に従事。GCAサヴィアンでは、主にコンシューマーリテイルおよび外食業界等を中心とするM&A案件を担当。
講師 宍倉 浩司 氏
講師略歴 JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社マネージングディレクター。慶應義塾大学法学部政治学科卒。
日系損害保険会社、エーオンジャパンの勤務を経て、2013年5月より現職。15年以上に亘り、クロスボーダーM&A案件に対する保険の手配や保険デューデリジェンス業務に従事。豊富な経験に基づく提案、卓越した保険会社との交渉能力等により、M&Aアドバイザリー、法律事務所、プライベートエクイティより絶大な信頼を得ている。