エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

GBL(Global Business Leader) Forum

第11回GBLフォーラム

第11回GBLフォーラムでは、富士フィルム株式会社、元副社長の今井祐氏を講師としてお招きし、「フィルムの巨人KODAKの凋落と富士フィルムの変身」というテーマでお話ししていただきます。

先ごろ、アメリカのコダックが連邦倒産法11条を申請し経営破綻しました。アメリカを代表する企業の一つであったコダックが、技術と市場の急速な変化の中でかくもあっけなく破綻してしまったという事件は、多くのアメリカ人に大きなショックを与えメディアでも大きく取り上げられました。 これに比べて日本の富士フィルムは、元々の生い立ちはコダックと共通しているにもかかわらず、大規模なリストラとM&Aなどを通じて驚愕の変身を成し遂げ、製薬・化粧品などの分野においても活発な事業展開を進めています。

そこで、今回のGBLフォーラムでは、富士写真フィルムに約40年勤務され、代表取締役副社長をつとめられた今井祐氏を講師としてお招きし、富士フィルムは如何にして業態の転換に成功したか、富士フィルムとコダックの明暗を分けたのは何かという内容でお話して頂く予定です。

 
日時 2012年4月4日 (水) 14:00~16:00
場所 東京国際フォーラム 会議室 G602 *会場が変更になりました
演題 「フィルムの巨人KODAKの凋落と富士フィルムの変身」
講師 株式会社今井経済・経営研究所
代表取締役
今井祐 氏
講師略歴 今井祐 氏
1963年3月一橋大学商学部卒業後、富士写真フィルム株式会社入社。2000年9月代表取締役副社長就任。2002年6月富士ゼロックス株式会社監査役就任。2003年6月富士フィルムメディカル株式会社代表取締役社長就任。
2007年7月株式会社今井経済・経営研究所設立、代表取締役就任。