エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

GBL(Global Business Leader) Forum

第13回GBLフォーラム

第13回GBLフォーラムは、世界最大手の人材コンサルティング会社であるDDI社の全面的な御協力を頂き、DDI-Japanのジェネラルマネージャー、ケン・グラハム氏並びに株式会社マネジメントサービスセンター、執行役員/事業戦略本部本部長の伊東朋子氏を講師としてお招きし、「日本企業のリーダーの現状とこれからを考える:なぜ日本企業にはタレントが不足しているのか?問われる経営の意識と人事の意識」というテーマでお話ししていただきます。

CEOが直面している重要課題のひとつになっていることが、タレント人材の不足です。企業が日本から海外に活路を求める、あるいは、ビジネス環境の変化の激しい中で企業が生き抜くためのM&Aや組織再編など、組織や仕事のあり方や仕組みも大きく変貌していく中、リーダーのあり方や役割も、それ以前とは大きく異なるものとなっています。

企業が生き残り、発展していくには、自社の重要ポストに、どれだけ潤沢に社内からタレント(従来とは比較にならない広い視野と先見性をもったリーダー)を供給できる体制になっているかが問われます。自社の人材の問題について、新たな取り組みに着手せず、あるいは、従来のやり方を抜本的に見直さず、経営(CEO)あるいは人事(CHO)がタレントの問題について、流れに任せるという選択肢をとれば、企業の競争力は間違いなく低下してしまうでしょう。タレントの問題は、最も重要な経営課題であると言っても過言ではありません。自社のタレントの供給体制をどのように仕組み化していけばいいのかということについて、皆様と一緒に考える場にしたいと考えています。

隔年で実施している、グローバルリーダーシップフォーキャストの結果から、日本企業のリーダーの現状とその課題を紹介し、今後、企業としてタレントの供給体制をいかに加速化していくかという仕組み構築の考え方のヒントを提供していきます。 

 
日時 2013年2月20日 (水) 13:30~15:30(13:00~受付開始)
場所 大手町サンケイプラザ 3階 304号室(*逐次通訳有り)
演題 「日本企業のリーダーの現状とこれからを考える:なぜ日本企業にはタレントが不足しているのか?問われる経営の意識と人事の意識」
講師 DDI-Japan
ジェネラルマネージャー
ケン・グラハム氏(Dr. Ken Graham, Ph.D.)

株式会社マネジメントサービスセンター
執行役員 / 事業戦略本部 本部長
伊東 朋子 氏
DDI概要 DDI(Development Dimensions International)社は、世界最大規模の人材コンサルティング会社であり、過去40年間にわたって、およそ19,000社以上の企業において能力開発に関するサービスを提供しています。「Fortune 500」のほとんどの会社がDDI社のお客様です。他の人材コンサルティング会社とは異なり、高い潜在能力を備えた将来性のある人材の特定と育成に卓越した能力を有しています。産業組織心理学博士が携わり、包括的な調査研究からコンサルティング効果の実証性を明らかにしています。
講師略歴 ケン・グラハム 氏(Dr. Ken Graham, Ph.D.)
2008年よりMSCとDDI両社の協働による、外資及び日本の多国籍企業へのグローバル・タレント・マネジメント戦略の設計・実施をサポート。多様な産業における数多くの企業に対してコンサルティングを提供。
学歴・資格:
・産業・組織心理学博士、経営学修士取得
・従業員の能力診断と選抜に関する論文を発表
・“Cultural Due Diligence in M&A”や「性格テストの人事への活用」、「グローバル・リーダーのアセスメントや育成」をテーマに複数の学会で講演。
主な専門分野と経験:
・人事採用
・管理職・経営職の育成
・サクセッション・マネジメント及びエグゼクティブ・コーチング
講師略歴 伊東 朋子 氏
国内企業および国際企業のタレント マネジメントに関するコンサルティングに従事するとともに、執行役員 戦略事業本部 本部長を務める。タレント マネジメントの中でも、特にミドル(中間管理職)から経営幹部レベルのリーダーを対象とした人材の発掘、能力開発プログラムの設計に取り組む。2012年から、DDI社との関係を強化し、グローバル タレント マネジメントのプロジェクトを推進している。社外・社内からの人材の採用のためのシステムの設計、コンピテンシー モデルの設計、アセスメント テクノロジーを用いたハイ ポテンシャル人材の特定を手がけ、また、事業戦略本部 執行役員本部長として、自社のグローバル化の強化にも取り組む。著書に、『科学的手法で絶対に成功する採用面接』(幻冬舎メディアコンサルティング)、『大転換する人材マネジメント』(東洋経済新報社)。
学歴・資格:
・お茶の水女子大学 理学部 生物学科卒業 理学士
・DDI認定マスタートレーナー
・MBTI認定ユーザー
主な専門分野と経験:
・部長以上の選抜とアセスメント
・ハイポテンシャル人材の選抜と早期育成のためのコンサルテーション
・ミドルからシニアレベルのリーダーシップ開発
・パフォーマンス マネジメントの運用・定着のためのコンサルテーション
・CEOインタビュー