エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

GBL(Global Business Leader) Forum

第16回GBLフォーラム

第16回GBLフォーラムは、「国際情勢の読み方:東アジア情勢をどう見るか」と題して開催いたします。

英国エコノミスト誌によれば、現在の尖閣諸島を取り巻く東アジアの環境は100年前のサライェボと酷似しており第三次世界大戦の引き金になる可能性があるとの指摘もあります。

そこで今回のセミナーでは、前駐アメリカ合衆国特命全権大使の藤崎一郎氏をお迎えして、現状の東アジア情勢をどのように読み解けばいいのか、中国、韓国の今後の動向をどのように考えればよいのかについてご講演いただきます。

 
日時 2014年2月5日(水)13:30~15:30
場所 WTC コンファレンスセンター Room B
世界貿易センタービル3階
演題 「国際情勢の読み方:東アジア情勢をどう見るか」
講師 藤崎一郎 氏
前駐アメリカ合衆国特命全権大使
講師略歴 1968年 慶應義塾大学経済学部三年在学中に外交官試験合格
1969年 外務省入省
1970年 在アメリカ合衆国大使館外交官補(ブラウン大学、スタンフォード大学院)
1977年 在インドネシア大使館ニ等書記官
1979年 OECD代表部一等書記官(パリ)
1981年 大蔵省主計局法規課長補佐、主査
1984年 外務省情報調査局安全保障政策室長
1985年 外務省情報調査局分析課長
1986年 外務省経済局国際エネルギー課長
1987年 英国国際戦略研究所研究員
1988年 在英国大使館参事官(政務担当)
1991年 外務大臣官房在外公館課長
1992年 外務大臣官房会計課長
1994年 外務省アジア局外務参事官
1995年 在アメリカ合衆国日本大使館公使(政務担当)
1999年 外務省北米局長
2002年 外務審議官(経済担当)
2005年 ジュネーブ国際機関日本政府代表部特命全権大使
2008年 駐アメリカ合衆国特命全権大使
2013年 日米協会会長、上智大学特別招聘教授、慶應義塾大学特別招聘教授