エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

GBL(Global Business Leader) Forum

第10回GBLフォーラム

第10回GBLフォーラムでは、太陽ASG有限責任監査法人 マネジャー 兼 太陽ASGアドバイザリーサービス アジア室長 美谷昇一郎氏ならびに株式会社日本総合研究所 マネジャー 早川純氏を講師としてお招きし、「事例から考える中国事業管理のカンドコロ」というテーマでお話ししていただきます。

最近の日本企業は、巨大でかつ成長著しい中国国内市場での内販強化を進めています。その際、中国市場でうまく事業拡大を進めていくためには、日本企業にはわかりにくい華人ネットワークを活用した適切な「現地化」と上手なコスト管理が必要です。しかし、「現地化」を適切に進めないと本社が期待するような事業拡大を望めなくなるばかりか、不正などの火種となりかねません。

そこで、今回のGBLフォーラムでは、中国事業において豊富な知見を持ち、成功してこられたご経験をお持ちのご両名を講師としてお招きし、中国事業の競争力強化につながる現地化をうまく進めていくために経営管理の見直しが必要な理由を明らかにするとともに、カネの面とヒトの面で管理体制見直しの課題についてお話しをしていただきます。

 
日時 2012年1月23日 (月) 14:30~17:00
場所 東京国際フォーラム 会議室 G407
演題 「事例から考える中国事業管理のカンドコロ」
講師 太陽ASG有限責任監査法人 マネジャー 兼
太陽ASGアドバイザリーサービス アジア室長
美谷 昇一郎 氏

株式会社日本総合研究所 マネジャー
早川 純 氏
講師略歴 美谷 昇一郎 氏
大手銀行で、北京、広州、上海で通算11年駐在。2006年より大手コンサルティングファーム。一貫して日本企業の中国進出支援や進出企業のコンサルティング、市場調査などを手掛ける。2011年7月より現職。

早川 純
教育出版社のマーケティング部門・カンパニー人事担当、人事コンサルティングファームを経て現職。主として人事制度設計、研修設計および社員意識調査設計に従事している。