エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第24回コーポレートガバナンスセミナー
【取締役会の果たすべき役割】特別セミナー

今回は「取締役会の果たすべき役割」に関する提言の発表を記念して特別セミナーを開催させて頂くことになりました。


この提言は、経営に精通したトップマネジメントの視点から取締役会の果たすべき役割について論じたもので、大手企業の社長を経験された後に社外取締役としてもご活躍の5名の方々と1年間にわたって議論をしてきた内容を取りまとめたものです。


ご協力いただきましたのは以下の5名の方々です。
(※氏名昇順)


  • 日本精工株式会社 名誉顧問 朝香聖一様
  • 旭硝子株式会社 代表取締役兼会長 石村和彦様
  • 株式会社IHI 相談役 釡和明様
  • 旭化成株式会社 相談役 蛭田史郎様
  • 一般社団法人CFO協会 理事長 藤田純孝様

本提言の内容については、10月13日以降、日本経済新聞紙および日本経済新聞電子版にて継続的に紹介される予定です。またその他の専門誌にも寄稿の予定です。


今回のセミナーでは、「取締役会の果たすべき役割」の要旨説明をさせて頂いた後、上記の5名の経営者の方々にパネリストとしてご登壇頂き、日本経済新聞社 東京本社編集局編集委員 渋谷高弘様にモデレーターとしてディスカッションを進行していただきます。


 
日時 2017年11月13日(月) 13:30~15:45 (13:00~受付開始)
場所 WTCコンファレンスセンター 38階 「フォンテーヌAB」
東京都港区浜松町2丁目4番1号(世界貿易センタービル38階)
13:30-14:00 開会のご挨拶:
「取締役会の果たすべき役割」の要旨説明
株式会社プロネッド 代表取締役社長 酒井功
14:00-15:30 パネルディスカッション:
「今、取締役会に求められるものは何か」
(※氏名昇順)

  • 日本精工株式会社 名誉顧問 朝香聖一様
  • 旭硝子株式会社 代表取締役兼会長 石村和彦様
  • 株式会社IHI 相談役 釡和明様
  • 旭化成株式会社 相談役 蛭田史郎様
  • 一般社団法人CFO協会 理事長 藤田純孝様
15:30-15:45 Q&A
15:45 閉会のご挨拶
プロフィール 朝香 聖一 様
日本精工株式会社 名誉顧問

1942年千葉県出身。1965年慶應義塾大学経済学部卒業。同年、日本精工株式会社入社。営業本部営業部長を経て、1994年取締役精機営業本部副本部長、1997年常務取締役軸受営業本部長、2000年代表取締役執行役員専務。2002年代表取締役社長就任。2009年取締役会長取締役会議長、2014年相談役。2016年7月より現職。2005年、藍綬褒章受章。
石村 和彦 様
旭硝子株式会社 代表取締役兼会長

1979年3月東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、同4月旭硝子株式会社に入社。2000年㈱旭硝子ファインテクノ社長、2004年旭硝子㈱関西工場長、2006年同社執行役員関西工場長、エレクトロニクス&エネルギー事業本部長、2007年同社上席執行役員などを経て、2008年同社代表取締役兼社長執行役員COO、2010年同社代表取締役兼社長執行役員CEOに就任。2015年1月より代表取締役兼会長。
釡 和明 様
株式会社IHI 相談役

1971年東京大学経済学部卒、石川島播磨重工業(株)(現(株)IHI)入社。執行役員財務部長などを経て、2007年代表取締役社長兼最高経営執行責任者、2012年代表取締役会長、2016年より現職。コニカミノルタ(株)、日本精工(株)、極東貿易(株)、住友生命保険(相)の社外取締役を務めるほか、(株)日本政策投資銀行のアドバイザリーボードのメンバーでもある。 主な公職等に、東京商工会議所副会頭、財務会計基準機構(FASF)理事長、日本経済団体連合会金融・資本市場委員長、金融庁企業会計審議会委員、中央職業能力開発協会会長、機械振興協会会長。
蛭田 史郎 様
旭化成株式会社 相談役

1941年福島県出身。1964年横浜国立大学工学部応用化学科卒業。同年4月旭化成工業株式会社(現:旭化成株式会社)入社。エンジニアリング樹脂工場長、レオナ工場長、エレクトロニクス事業部門長、経営戦略担当役員等を経て、2003年4月代表取締役社長に就任。7年間の社長在任期間に、旭化成グループの持株・分社化やグローバル展開を推進。現在、旭化成株式会社相談役、オリンパス株式会社社外取締役、立命館大学大学院経営管理研究科客員教授など。
藤田 純孝 様
一般社団法人CFO協会 理事長

神戸大学経済学部卒業。 1965年伊藤忠商事株式会社入社後、1997年常務取締役、1999年専務取締役、2001年代表取締役副社長CFO等の 要職を歴任、2006年に取締役副会長就任。伊藤忠商事の経営企画担当役員、CFOとして同社の経営構造改革、 連結財務戦略推進に従事。日本板硝子株式会社、NKSJホールディングス株式会社の社外取締役を歴任し、現在は伊藤忠商事株式会社理事の他、古河電気工業株式会社、オリンパス株式会社の独立社外取締役として 経営の監督・助言を実践。また、日本CFO協会理事長として企業のCFOの育成・啓蒙活動にも従事する。
<モデレーター>
渋谷 高弘 様
日本経済新聞社 東京本社編集局 編集委員(企業統治、企業法務担当)

1990 年早稲田大学法学部卒業、日本経済新聞社入社。産業部、証券部、法務報道部の記者として知的財産権問題、訴訟、企業の法務・不祥事、コーポレート・ガバナンス問題などを担当。01 ~ 05 年に「発明対価 200 億円判決」で一世を風靡した青色発光ダイオード訴訟をカバー。07 年より編集委員。 09 年一橋大学大学院国際企業戦略研究科修了。主な著書:『中韓産業スパイ』(日本経済新聞出版社)『特許は会社のものか』(同)『会社の強みが企業を壊すとき』(同、共著)。
酒井 功
株式会社プロネッド 代表取締役

東京大学法学部卒業。ペンシルヴェニア大学ウォートン校MBA・MA。住友電気工業、ユニデン、アップル・コンピューターを経て、1997年エゴン・ゼンダー・インターナショナル入社。パートナー就任。2008年7月株式会社プロネッド設立。代表取締役就任。