エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第23回コーポレートガバナンスセミナー
「ダイバーシティ/働き方改革を推進する観点からの取締役会の在り方」


年々コーポレートガバナンスやダイバーシティの推進、働き方改革など、ESG領域への投資家の関心が高まってきております。

今回は、公益財団法人21世紀職業財団 会長を務めていらっしゃいます岩田喜美枝様を講師にお招きし、 「コーポレートガバナンスの観点からの取締役会自体のダイバーシティ(ESGのG)」、そして、「社内のダイバーシティや働き方改革を推進するにあたっての取締役会の役割(ESGのS)」 について、それがなぜ必要か、日本の現状はどうか、どのように推進するかについて、岩田様ご自身の社内取締役、社外取締役の経験、及び長年ダイバーシティ経営について企業を支援してきた 公益財団法人21世紀職業財団会長としてのご経験を基にお話しを頂く予定です。

最善の経営判断のために、取締役会のダイバーシティが有効であることや、社内のダイバーシティがイノベーションの土壌となり、企業の成長戦略につながること、 そこに取締役会がどのように関与すべきかについて、ご講演頂きます。

当日は、弊社と公益財団法人21世紀職業財団が共同でご提供するダイバーシティ&働き方改革に関する取締役会評価のプログラムの概要も併せてご紹介をさせて頂きます。


 
日時 2017年10月5日(木) 14:00~16:00 (13:30~受付開始)
場所 東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G409
※今回は場所が東京国際フォーラムになります。
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号(JR有楽町駅 徒歩1分)
14:00-14:10 開会のご挨拶
株式会社プロネッド 代表取締役社長 酒井功
14:10-15:40 「ダイバーシティ/働き方改革を推進する観点からの取締役会の在り方」
公益財団法人21世紀職業財団 会長 岩田喜美枝 氏
15:40- Q&A
16:00 閉会のご挨拶
講師略歴 岩田喜美枝氏
公益財団法人21世紀職業財団 会長

1947年香川県高松市生まれ。1971年東京大学教養学部卒業、労働省(当時)入省。2003年厚生労働省雇用均等・児童家庭局長を最後に退官。 株式会社資生堂入社。2008年同社代表取締役副社長、2012年顧問就任。2012年より公益財団法人21世紀職業財団会長。 現在、キリンホールディングス株式会社社外取締役、日本航空株式会社社外取締役、株式会社ストライプインターナショナル社外取締役。 東京都監査委員、株式会社電通 労働環境改革に関する独立監督委員会委員、NPO日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク理事、 その他多数の非営利団体等の役員も兼務。