エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第34回コーポレートガバナンスセミナー
「ヤマハのコーポレートガバナンス改革」

今回は、日本取締役協会より「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2018」のGrand Prize Company(大賞)を受賞されましたヤマハ株式会社 取締役 常務執行役 山畑聡様を講師にお招きし、
「ヤマハのコーポレートガバナンス改革」というテーマで開催いたします。

ヤマハ株式会社は、2003年に社外取締役の選任、任意の役員人事委員会(指名・報酬)を設置する等、 比較的早くからガバナンス強化に取組んできました。2015年のコーポレート・ガバナンス・コードの適用を きっかけに改めてガバナンスの在り方を見直し、監督と執行の分離を目指し指名委員会等設置会社へ移行、 2/3を独立社外取締役が占める取締役会の体制整備、役員のモチベーションを最大限に引出すインセンティブ制度への 抜本見直し等、ガバナンス改革に取組んできています。結果、攻めと守りのガバナンスを実現することにより、 大幅な業績改善や企業価値の向上を実現したことから、形式と実質を同時に変革した企業として、日本取締役協会より、 「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2018」のGrand Prize Company(大賞)を受賞されました。

上記の取組みに加え、CEO等の後継者計画、取締役会の実効性評価、投資家との積極的な対話等、ヤマハ様の コーポレートガバナンスの具体的内容と背景や考え方についてお話を頂く予定です。 また、投資家からも高い評価を得ている、ESGのE(環境)、S(社会)への取組みについても同時にご紹介いただきます。  

日時 2019年5月24日(金) 14:00~16:00 (13:30~受付開始)
場所 東京国際フォーラム(ガラス棟:G701)
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
14:00 開会のご挨拶
14:00-15:30 「ヤマハのコーポレートガバナンス改革」
ヤマハ株式会社
取締役 常務執行役 山畑聡 様
15:30-16:00 Q&A
16:00 閉会のご挨拶
講師略歴 山畑 聡 様
ヤマハ株式会社
取締役 常務執行役

1984年3月立命館大学経済学部卒業。1988年1月ヤマハ株式会社入社。2009年8月経理・財務部長、2013年6月執行役員、 2013年6月経営企画部長、2015年4月業務本部長(現任)、2015年6月取締役上席執行役員、2016年5月経営本部長(現任)。 2017年6月取締役常務執行役就任、現在に至る。