エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第28回コーポレートガバナンスセミナー
「コーポレートガバナンス2.0:新たな価値創造に向けて」

第28回コーポレートガバナンスセミナーでは、原子力損害賠償廃炉等支援機構 経営改革支援室長官ならびに東京電力ホールディングス株式会社 取締役である西山圭太様ならびに経済産業省 経済産業政策局産業組織課長 坂本里和様を講師にお招きし「コーポレートガバナンス2.0:新たな価値創造に向けて」というテーマで開催いたします。


コーポレートガバナンス構築に大いにご参考いただけることはもちろんのこと、 なかなかお聞きできない、まさに画期的なご講演となっております。



 
日時 2018年05月17日(木) 13:30~16:00(13:00~受付開始)
場所 WTCコンファレンスセンター Room A
東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル3階
13:30 開会のご挨拶
13:30-14:30 第一部「東京電力におけるコーポレートガバナンスについて」
原子力損害賠償廃炉等支援機構 経営改革支援室長
東京電力ホールディングス株式会社 取締役
西山 圭太 様
14:30-15:30 第二部「経済産業省が考えるコーポレートガバナンスのあり方」
経済産業省 経済産業政策局産業組織課長
坂本 里和 様
15:30-16:00 Q&A
16:00 閉会のご挨拶
講師略歴 西山 圭太 様
原子力損害賠償廃炉等支援機構 経営改革支援室長

1985年東京大学法学部卒業と同時に通商産業省(現 経済産業省)入省。 1992年英国オックスフォード大学にて哲学・政治学・経済学MA修了。2002年内閣府産業再生機構準備室企画官、 その後、通商政策局情報調査課長、同局アジア太平洋州課長、経済産業政策局産業構造課長を歴任。 2005年中央大学大学院公共政策研究科客員教授、2009年の産業革新機構発足後は同機構執行役員、 専務執行役員に就任。2011年内閣官房東京電力経営・財務調査タスクフォース事務局長。 2014年7月より原子力損害賠償支援機構 連絡調整室次長兼東京電力株式会社 執行役  会長補佐兼経営企画本部。2017年7月原子力損害賠償廃炉等支援機構 経営改革支援室長、東京電力ホールディングス株式会社取締役へ就任。
坂本 里和 様
経済産業省 経済産業政策局産業組織課長

1995年東京大学法学部卒業、1995年通商産業省入省。 1999年ハーバード法科大学院(LLM)卒業。2000年スタンフォード法科大学院(SPILS)卒業。 2011年~2014年経済産業政策局経済社会政策室長・同企画官。2014年~2015年中小企業庁創業・新事業促進課長。 2015年~2017年商務流通保安グループ商取引監督課長。