エグゼクティブ・サーチ、社外取締役・社外監査役(独立役員)のご紹介

セミナー

第12回コーポレートガバナンスセミナー

今回は「ポスト・オリンパス事件の時代における取締役・監査役の責任~貴社の取締役・監査役は大丈夫ですか~」というテーマで開催させていただきます。

基調講演第一部では、西村あさひ法律事務所 弁護士(パートナー)武井一浩氏をお迎えし、「ガバナンス論・役員に求められる監督責任の実質-ケーススタディーを通じて」というテーマでお話しいただきます。
昨今、会社法制の見直しが議論されていますが、会社の器を変えるだけではなく、実質を伴った改革をおこなわなければガバナンスが向上しないことは自明の理であります。その実質を伴った改革を進める上で、取締役・監査役がどのような監督義務を負っているのかという点についての理解、リテラシーを高めることが重要です。そこで、基調講演第一部では、取締役・監査役の監督義務違反を問うた諸判例から、どういった局面で作為義務が生じるのか、どういう不作為が法的義務違反になるのか等について具体的なケースに基づいて解説をしていただきます。「あの時、社長に言っておけばよかった。」と後になって後悔することがないように、監督義務のあり方についての実質の理解を共有していただく機会としていただければと存じます。

基調講演第二部では、チャブ・グループ・オブ・インシュアランス・カンパニーズ、アジア・パシフィック地域経営保険責任者を務めておられるシャシー・ガンガダーレン氏をお迎えすることとなりました。「経営者における役員賠償責任リスクの近年のトレンド」というテーマでお話ししていただきます。 現在、日本では上場企業の7、8割が役員賠償責任保険に加入しているといわれていますが、その保険は、実際に訴訟が起こった時に本当に取締役・監査役の個人財産を守ってくれるものでしょうか。役員賠償責任保険に加入しているだけで安心して、その内容を十分に確認もせずに、取締役・監査役に就任している方も多いというのが現状であると思います。そこで、基調講演第二部では、役員賠償責任保険の分野における世界的なリーディング・カンパニーであるチャブ・グループの幹部をお迎えして、海外における役員賠償責任保険の最近の動向、役員賠償責任に関する身の毛もよだつ恐ろしい実話等についてお話をしていただきます。
 

日時 2012年5月10日(木) 13:30~16:00 (13:00~受付開始)
場所 WTCコンファレンスセンター 世界貿易センタービルディング
3階 会議室Room A
13:30 開会のご挨拶
田中 健一
株式会社プロネッド 会長
13:40- 第一部基調講演:
「ガバナンス論・役員に求められる監督責任の実質-ケーススタディーを通じて」
武井一浩 氏
西村あさひ法律事務所 弁護士(パートナー)
早稲田大学法科大学院 客員教授
14:40- 第二部基調講演:
「経営者における役員賠償責任リスクの近年のトレンド」
シャシー・ガンガダーレン 氏
チャブ・グループ・オブ・インシュアランス・カンパニーズ
アジア・パシフィック地域経営保険責任者
*逐次通訳有
16:00 閉会のご挨拶
講師 武井一浩 氏
西村あさひ法律事務所 弁護士(パートナー)
早稲田大学法科大学院 客員教授
講師略歴 1989年東京大学法学部卒業。1991年4月第一東京弁護士会登録、1996年ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M.)、1997年1月ニューヨーク州弁護士登録、1997年オックスフォード大学卒業(MBA)。現在、西村あさひ法律事務所パートナー、早稲田大学法科大学院客員教授、京都大学法科大学院講師、税務大学校講師。M&A/組織再編、海外M&A、買収防衛、総会対応、会社関係訴訟、企業統治、税務訴訟、消費者法制、独禁法、知財診断などを取り扱う実務家。日経ビジネス弁護士ランキングM&A・企業再編部門第1位(2010年度)。近著として、『株対価M&Aの実務』(商事法務、2011)、『集合訴訟の脅威』(商事法務、2011)ほか。
講師 シャシー・ガンガダーレン 氏
チャブ・グループ・オブ・インシュアランス・カンパニーズ
アジア・パシフィック地域経営保険責任者
講師略歴 シャシー・ガンガダーレンはチャブスペシャルティインシュアランス部門のシニアバイスプレジデントを務めており、シンガポールを基点とし、アジア及びオーストラリア地区を統括している。この部門では、会社役員賠償責任保険、専門職業賠償責任保険、金融機関向け保険やその他を含む特殊保険を取り扱っている。 弁護士の資格を有し、1993年から特殊保険を担当。前職は、金融機関および営利団体の特殊保険分野での東南アジア諸国地域マネージャーを務めた。 これまで、各種セミナーにて会社役員賠償責任保険、専門職業賠償責任、身元信用保険についての論文を発表し、新聞や業界紙にも記事を寄稿している。また、様々な機関において、保険の責任と法的側面に関する交渉を行った。 現在、シャシーが率いるチームは、チャブの特殊保険の促進に特に注力しており、直近では、会社役員賠償責任保険に関し、ハンドブック開発を通じ、コーポレートガバナンスならびにリスクマネージメントの分野、そして、新しい保険商品の導入等でアセットマネジメント産業とも積極的にかかわっている。